忍者ブログ

赤貧自堕落日記。

しょーもないことつづってます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

軽井沢夫人。

まだ見ぬエロスを探し求め、たどり着いた先。
日活ロマンポルノ。
古き良き時代の、エロス。

本日のエロビは「軽井沢夫人」。

もう、タイトルからして萌え。
避暑地は避暑地でも、清里夫人とか上高地夫人じゃ駄目だもの。
ましてや那須高原夫人なんて問題外。
見る前から希望に胸と股間を膨らませておりました。
耽美と官能、まさに私の追い求めるエロティシズムの真骨頂。

ストーリーは、軽井沢を舞台に、成り上がりを夢見る大学生ジュンイチと富豪の奥様の背徳の恋。
夫の前では貞淑な妻。若き愛人の前では性に奔放な女。
ひと夏の恋を通じ、夫のいいなりだったが奥様が自立していくとゆーお話。

軽井沢というロケーション。別荘。夏の陽射し。
奥様ファッション。モーツァルト。青姦。

エロだけではなく、それらを取り巻くシチュエーションが優雅で素敵。
出会ってすぐセックス。ただセックス。やみくもにセックス。じゃないところがエロビと違って良いです。
ジュンイチと奥様がまぐわうまで、けっこう焦らすしね。
奥様を誘ったあと、何故か白ブリーフ一丁姿で仁王立ちして待っているのはどうかと思いましたが。
また絶妙に結合部分が椅子の背もたれで隠れるんだこれが。
見えそで見えないチラリズム。グッジョブ日活。

ただ、気になったのがエロシーン。


前戯みじかくね?


ちょっとイチャイチャしてるなーと思ったら、もう腰振ってるの。その間、数秒。
え、えぇえ~?挿入はやっ!そんなんで濡れるのかよ、と。
それが毎回毎回続くんで、なんていうかカルチャーショックを受けました。
ま、実際挿れてないしね。

あと、クライマックスでジュンイチが踏み切りに突っ込んで自殺するシーン。
首が飛ぶんです。スプラッターなんです。
意味がわかりません。

そんなわけで、いまいちストーリーには乗れなかったのですが、
奥様の熟れた肉体とアンニュイさ加減がとても素敵。
なんといっても時代を感じさせられる官能シーンが現代のそれとは違い、
控え目なのが実に新鮮。
それでいて妄想をかきたてるに十分な刺激で良うございました。
軽井沢夫人、オススメです。
私も軽井沢で愛欲に溺れたいです。(きいてない)

ていうか私って実は熟女専なn…うるさいだまれ。

 

評価:★★★★☆
寸評:過激なエロビに飽きたら、日活ロマンポルノ。

PR
  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
miyuki
性別:
女性
趣味:
ちんこいじり
自己紹介:
テーマは旅とエコとエロ。
そのほかGとかJとかで妄想してます。
 
blogram投票ボタン

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

携帯版

FX NEWS


-外国為替-
Copyright ©  -- 赤貧自堕落日記。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]